姉妹デュオSAKURANBO*akiのブログ
姉妹の音楽デュオグループSAKURANBOで活動中のakiの日記☆
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 愛機のタカミネノさん | main | 読売新聞でご紹介いただきました! >>
「風が来るよ」制作秘話
2017年10月に動画で発表した、SAKURANBOのオリジナル楽曲「風が来るよ」。

この曲は2020年の東京パラリンピック大会へのメッセージを込めた応援ソング【非公式】として作曲制作しました。

↓「風が来るよ」YouTube↓
https://youtu.be/J3kuFJR3dBo

これから、この曲は、ますます、成長していける曲のひとつにしたいと思っています。
楽曲って生き物だから、メロディや歌詞は変わらないけど、ずっと形を変えて生き続けるんだよね。歌うたびに。

今日は、少し制作の上での想いについて。

作品、「風が来るよ」は、パラスポーツに取り組み、あらゆる困難に立ち向かいながらも、「あるがまま」の姿で、走り抜けて行く姿を冒頭の歌詞で、「この道を走るには 私は裸足だから 小さな小石もひどく傷む」と言うワンフレーズでシンプルに描きました。

ありのまま、自分自身の人生を駆け抜けて行く姿を「障がい」と言う言葉ではなく、「裸足」と表現することで、パラスポーツの選手を「1人の人間」として描き、その人間の挑戦について歌った曲に仕上げています。

又、パラスポーツは車イスだったり、義足だったり、視覚障がいだったり、知的障がいだったりと、多様な人達のものであるため、全ての競技と全ての選手にとって共通するキーワードを使えないかと考えていました。

そういった意味も込めて、「風を感じる。」「風を生み出す」「風に立ち向かう」と言う「風」をキーワードにすることで、水陸空に共通する感覚を意識。

編曲の中で、SAKURANBOがアコースティックギター2本だけで表現できる風とはなにか?ということを考えていました。

現段階では、フラメンコギターに多様に使用されるラスゲアードという方法を駆使しています。
ラスゲアートとは、握った手の平を開いていくような動作をしながら弦を上から下へ絶妙な時間差をつけながら掻き鳴らす奏法で、ストロークがジャン!だとすると、ラスゲアードはジュアラララン!!という音色を出すことができます。

このラスゲアードを曲の中で、妹と私のギターが交互に入りながら追いかけ合うことにより。風が、瞬発で吹く瞬間。ブワーーーっと吹いて来る瞬間を表現しました。

そして、このラスゲアードが入る事により、弦と弦が共鳴しあう倍音の効果によって微かに行進曲に使うダカダッタ!ダカダッタ!というビートが聞こえて来るような音作りをしています。

もう一つのポイントとして、冒頭の歌い出しの直後や歌の間奏の節々で、Cメジャーのタラリラタラリタラリラタラリタラリラタラリという、特徴的な音色を挟むことにより、「何かがはじまるのでは?」と言う予感のそよ風を表現しています。

しかし、実はこれには、とっても面白いエピソードがあって(笑)
実は、2017年10月にFacebookで、「風が来るよ」を公開、拡散を呼びかけた際、思わぬ事にインドネシアの人達が、すごくたくさん、いいね!をしてくださったんです。

なぜ、インドネシアなんだろう??インドネシアで私たちウケやすいのかな?とか、色々と考えていたら、、、

これは、私たちの勝手な憶測なので真実はわからない。
でも、理由が判明したんです!
インドネシアのバリ舞踊の特徴的な音色の中に、「風が来るよ」の中に入っている、タラリラタラリラタラリラタラリラっていう音色が!!
そっくりでないか?!

っと。

↓バリ舞踊↓聴いてみて!
https://youtu.be/GgmBI9lWxtQ

それで、インドネシアの皆さんに、「風が来るよ」は、親しみやすかったのかしら?!!

本当のことは、わかりませんが(笑)
なんと、「風が来るよ」には、スペインのフラメンコと、インドネシアのバリ舞踊が入っていた!(笑)グローバルじゃないか!(笑)



目指せ、世界の人に聞いていただける曲を目指して。
現在、更にイントロなどを制作し、更に風を感じていただける曲にならないかと、考え中です。

「風が来るよ」が、障がいのある人だけでなく、全ての人にとって、「ありのままの自分と闘い続ける姿は、希望に満ちているんだ。」と言うメッセージとなるよう、願っています。

今一度、バリ舞踊とラスゲアードがどこに入っているか、意識して「風が来るよ」を聞いてみませんか?(笑)
バリ舞踊は、歌い出しの後にすぐに聞き取れると思います!エンディングにも入ってますよ!
フラメンコは、後半かな!

↓「風が来るよ」YouTube↓
https://youtu.be/J3kuFJR3dBo

- | permalink | comments(1) | -
この記事に対するコメント
ラスゲアード奏法で風を意識…
深いですね!!
そしてインドネシア人気の謎…
これは笑っちゃいましたが故郷の音楽に惹かれるんですね、人間って。

今後の進化を楽しみにしながら今の「風」を感じたいと思います!
色々と聴き比べて見ます!
コユキ | 2018/10/11 6:54 PM
コメントする